トップ / 医師の年収を見てみよう

医師の年収を見てみよう

医師の気になる年収

大学病院医局に勤める医師の年収

40歳で開業した場合、開業医の年収は2000万円から3000万円と言われています。大学病院勤務の同僚は講師あたりですが、講師は800万円と言われています。大学病院研修医の年収は300万円から400万円ですが、医局の関連病院にバイトに行きますので500万円から700万円になります。医師のバイトは外勤と言われ、医局から病院を紹介されます。外勤には、眠れる当直もあれば、全く眠れない当直もあります。外勤1週間で2コマか3コマ迄です。1コマは午前診か午後診です。講師クラスの医師の外勤1コマは、約5万円です。

医局の医師の年収について

医師の世界は高い給与であることが多いですが、大学病院の医局の場合には非常に安い給与であることが少なくありません。ある程度のアカデミックポストに就かなければ非常に発給であり、1000万円以上の年収を得るためには教授に昇格する必要があると言われています。そのため単なる医局員としての医師であれば、その年収はそれほど高いものではなく、民間病院の勤務医になった方がよほど金銭的には恵まれた環境を得ることが出来ると言えるでしょう。そのため一般職の場合は年間300~600万円程度の収入となるのが一般です。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師の不足の原因とは何か. All rights reserved.